HOME > 腰椎分離症(腰椎すべり症)のページ

腰椎分離症(腰椎すべり症)

腰椎分離症(腰椎すべり症)とは

youtui_bunri01 youtui_bunri01_2

腰椎分離症、腰痛すべり症とは同様の症状がでますが、違うものだと考えて下さい。今回は2つを関連づけて紹介します。

腰椎分離症は腰椎を構成する上下関節突起の関節突起間部の連続性が絶たれた状態をいいます。

簡単に言うと、腰椎の疲労骨折により骨が離れているものを腰椎分離症といい、その後離れた骨が前後に移動するものを腰椎すべり症と言います。

腰椎分離症が起きて、その後に腰椎すべり症となるため同じ様に表記されることがあるのです。多くの場合、腰椎分離症と腰椎すべり症は坐骨神経痛を圧迫し、腰痛や足のしびれ、痛みが出ることがあります。

小~高校生でバリバリに部活をしている方で腰椎分離症、腰椎すべり症となって坐骨神経痛の症状で悩まされ、思うように部活動ができなかったりと若い年代にも多く起きる症状です。

40代以降の方で昔運動部でバリバリに活躍され腰を痛めたり、坐骨神経痛の症状が出たことがある方は、腰椎分離症、腰椎すべり症が起こっていることが多いです。また、老人性腰椎分離症、すべり症となることもありますので幅広い年代で起こります。

腰をそらすと痛い、腰の骨を押すと痛い、腰の骨を上から指でなどっていくと明らかに階段状変形がある方は腰椎分離症、すべり症の疑いがありますので一度専門の病院で診てもらうことをお勧めします。


 

腰椎分離症、腰椎すべり症の原因は

激しい運動での腰への負担により腰椎の上下関節突起間の疲労骨折が原因です。

小学生~高校生の運動部で部活をしている方から40代以降の方で昔スポーツで腰を痛めた経験がある方など全年齢に起こる症状です。

骨や軟部組織の変性により腰痛や坐骨神経痛になった方は腰痛分離症、腰痛すべり症になっている可能性もあります。

また、青少年の中でもスポーツをしている方は一般の青少年と比較して約3倍の発生率があるといわれています。

成長期により骨、筋肉が発達段階である時に腰椎の過度な刺激により回旋力が加わることで腰椎にストレスがかかり疲労骨折が起こりやすく、腰椎分離症になります。

その後前後へ移動し腰椎すべり症となり腰の神経を圧迫して坐骨神経痛を併発することもあります。


 

腰椎分離症、すべり症の症状

youtui_bunri03 youtui_bunri03_2

腰椎分離症

1. 後ろに反ると痛い。特に腰の真ん中の骨の奥の痛み。
2. 腰の骨を押すと痛い
3. ジャンプをすると腰の横に痛みが出る。


腰椎すべり症

1. 朝、起床時の腰痛
2. 座り仕事が多い方で坐骨神経痛の症状が出ている
3. 動き初めの腰痛や坐骨神経痛の症状が出ている

腰椎分離症、腰椎すべり症は、幅広い年代に発生するため自分もただの腰痛だと思いほったらかしにして症状が悪くなる事も多くあります。

ゴルフや、野球、サッカー、バレー、テニス、ダンス、体操をされている方は特に注意。

小・中・高校生で、腰椎分離症、腰椎すべり症で坐骨神経痛の症状が出て悩まされ、部活を辞めないといけないと考えなくても大丈夫です。的確に、その症状に特化した治療をすれば改善していきます。


 

長年の腰椎分離症から坐骨神経痛改善






 

施術メニュー・料金

施術料金について

初回(40分~50分 カウンセリング含みます) 7000円
(初診2000円+施術料5000円)
2回目以降(30分前後) 5000円


 

アクセス方法


住所 〒730-0856 広島県広島市中区河原町13-13 ネオライフ舟入1階
交通 広島電鉄:江波行き 舟入町駅下車(降りて目の前、徒歩30秒です)

JR電車:横川駅下車→(乗り換え)広電 江波行き舟入町駅下車 JR横川駅から 約15分くらいです。

車の方:広電 舟入町駅を目指して来てください。舟入町駅の前にあります。

 

お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 082-233-6636
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る